おまとめローン利息を具体的に考える

低金利のおまとめローンを利用する事で金利が安くなる、と言われていますがでは実際におまとめローンを利用する事でどの程度金利を抑える事ができるのでしょうか。


多重債務の現状把握

例えばあなたは今現在3社からの借入がいると仮定します。A社からの借入は50万円で年利は15%だとします。B社からの借入は100万円であり年利は12%です。そしてC社からの借入は最大の150万円であり年利は10%だとします。この場合年間に払うべき利息はA社が7万5千円、B社は12万円、C社が15万円になります。全てを合わせるとその総額は34万5000円にもわたり、月々の支払額は28750円になります。


おまとめローンを利用した結果

ではこの三社の総額300万円の借入をおまとめローン利用で一本化したとします。300万円の借入なら年利が7%で借りる事ができたと仮定すると、年間利息は21万円になり月々の支払額は17500円になりました。多重債務の状態とおまとめローン使用後の状態を比較すると、月々の支払額が凡そ1万円近く違ってきます。総借入額は全く同じなのに、おまとめローンを利用するだけで支払い額がこれだけ違ってくるのです。これはあくまで一例でしかありませんが、もし多重債務にお悩みでしたら、一度このように具体的な数字をいれて計算してみる事をおすすめします。


Comments are closed.